オーナーズボイス > 2013年11月「お礼にかえて」

2013年11月「お礼にかえて」

Posted on 2013-11-27

最後にちょっと家の中をご案内。

kitchen_8

旅する木さんの木のキッチン、こんな感じにできました (^^) とても素敵です。

kitchen_9

ブラックチェリーという木でカンナしあげなのですべすべです。

食洗機の扉もふくめて一枚の板でつながっています。

日曜日に引っ越してから5回くらいお料理していますが、

作る人の気持ちがこもっているのかなんだか気持ちいいです。

使うのに少しの心配りが必要ですが、そういうのは全然苦にならないので、

かえっていとおしいくらいです。

hyosatu_8

札幌の闇月創房さんにお願いして作っていただいた表札はこんな感じにできました。

この文字はだんなさんが筆で描いたものをそのまま切り出してもらったもの。

世界でたったひとつの表札、見学会でも評判がよくてうれしかったです。

これから時間を経てどんな風に味わいがでてくるのか、楽しみです。

kaiga

新築祝いにいただいた絵も建築家さんと工務店社長さんとみんなでバランスをみながら、

場所決めをしました。もうほんとにこの家のためにあつらえたようにぴったりです。

stove_7

薪ストーブは煙突屋さんのおじさんがていねいに解説してくれたので、

初日からぽくぽくよく燃えてあったかいおうちにしてくれています。

 

このおうちはほんとに多くの人の手で作っていただいたもの。

夏の間隣の納屋で見ていると、大工さんも板金屋さんも電気屋さんも左官屋さんも、

一生懸命こつこつと作ってくれていました。

たくさんの職人さんと、そのみんなを束ねる山形建設の山形社長に心からお礼をいいたいです。

ogura_san

それから一年の長きにわたり、

ほんとにこまかいところまで辛抱強く誠実につきあってくださった

建築家さん、sa design officeの小倉さんにとってもとっても感謝しています。

家のどの部分をとっても、それこそ棚の高さからスイッチプレートのひとつひとつまで

全部小倉さんと相談して決めました。

まさにわたしたちの暮らしにぴったりフィットの家です。

わたしたちも大変だったけど、小倉さんはきっともっともっと大変だったと思います。

本当に心から感謝しています。

kazaridana

おかげでとても居心地のよい家になりました。椅子に座ったらお尻に根っこが生えて

くつろいでしまって片付けが進まないのが難点です。

(おまけに古い家は寒いのでますます片付けに行きたくないし (^^;)

もしこれから家づくりを考えている方がいたら、こういう顔の見える家づくり、

ぜひお勧めしたいです。

12月7日(土)には同じ「森とイエ プロジェクト」で家づくりをしている

Sくんちの見学会もあります。

お問い合わせは下記へ。 (^^)/

森とイエプロジェクト 地域コンセルジュ
(一財)下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部(担当/相馬)
TEL 01655-5-2770

ほんとにこういう家づくりができて幸せ。小さいけど作り手の想いがぎゅっぎゅっぎゅっと

詰まったおうち。

みなさんほんとうにお世話になりました!

snowing

今朝起きたら窓の外は一面の雪景色になっていました。わたしたちの家づくりのものがたりは

ここでおしまい。

でも新しい暮らしはずーっと続いていきます。

『みなさんに大切に作っていただいた家で、ふたりはおじいさんとおばあさんになるまで

幸せに暮らしましたとさ、めでたし、めでたし』

RSS Feed  Tags:
Posted in オーナーズボイス | Comments Closed

Related Posts