森とイエ

2013年9月 「ダイジェスト」

前回のブログ更新から、かなり時間が空いてしまいました。
前回から今日までをダイジェストで振り返ります。

まず現在の状況ですが、
実はいま、静岡県に1ヶ月の出張中です。
9/19の出発の朝にはまだ基礎でしたが、先ほど妻から上棟したとの連絡がありました。
下は、妻から送られてきた写メです。かっこいい!

20130906103243

なにもないところに家の形ができていく、一番ダイナミックなところを見られず残念!
大工さんありがとうございます!

前回の更新からこれまでの間は、家作りの全ての期間を通しても、きっと考えることがたくさんの濃いー期間だったと思います。

施工して下さる工務店は山形建設さんに決定しました。
森とイエのシステムである相見積もりをして、一番金額を頑張って下さった山形さんに決定しましたが、
決めてみてわかったことは、親身に相談に乗ってくれて、飾らない言葉で率直なご意見やご提案をしてくれる
安心の工務店です。親分肌の山形さんと、きさくで頼もしい大工さんたち。
途中の変更にもいやな顔もせずに対応してくれます。

この家のこだわりは、持続的な環境から生産された材料を使うことと、
家がいずれ役割を終えたときにも、できるだけ環境負荷を残さないこと。
そのために、可能な限り地域の天然素材で建てたいと思いました。

木材は、床や壁だけではなく構造材まで無垢材を使いたいと、設計士の照井さんに何度もお願いして、
出来る限り下川産、足りない分は北海道産の無垢材を手配してもらいました。

そして、室内の壁は、ほとんどを下川産の土壁にすることにしました。
北海道浦河町に、北海道の土にこだわって仕事をするイケメン左官職人がいます。
僕の友人、野田肇介さんです。今回、彼にお願いしてワークショップを開いて塗ろうと計画しています。
使う土は、採取から土こしらえまでをセルフですることになり、
実は、このブログをサボっていたほとんどの期間、土こしらえをしていました。
このことは、また改めて書きますね。

の関連記事
2013年11月「お礼にかえて」
2013年11月「見学会→引渡し」
2013年11月「明日はいよいよ」
2013年11月「竣工検査」
2013年11月「ストーブ」