森とイエ

2013年5月 「ドキドキ」

森とイエプロジェクトにお願いすることに決めてから今までを、順を追って書こうと思っていたのですが、今の進捗にどんどん置いていかれるばかり。。
順を追うのをやめて、今の状況から話を進めます。

何度も作り直してもらったプランですが、ブログが滞っている間に決定していたのでした。
現在は、実施設計という詳しい図面も出来上がり、プロジェクト参加の各工務店に見積もりをしてもらっているところです。
予算内におさまるだろうか、、ドキドキです。

設計士と家を建てるって、思っていた以上に手間がかかります。
が、その分、思いの詰まった家になると思います。
そのプロセスまで楽しめる、もしくは楽しみたい人にはおススメです。
僕らも、今のプランに至るまで、何度も何度もやり取りをし、「なんで!もうできない!」と思った時期もありました。
でも、そういった時間を経て、
「設計士の人は今の僕らの要望だけじゃなく、僕らのイメージできていない将来のこと(誰かに住み継がれた後の将来も含め)、それから地域全体のことまで思いを巡らせて設計士してくれているんだ」
ということに気づきました。
設計士が描いているイメージを、僕ら素人がそのまま同じようにイメージすることは、どんなに言葉を尽くしてもできませんが、それは実際に建ってみてからのお楽しみ。
そう思えるまでの関係にやっとたどり着けたかな。

の関連記事
2013年11月「お礼にかえて」
2013年11月「見学会→引渡し」
2013年11月「明日はいよいよ」
2013年11月「竣工検査」
2013年11月「ストーブ」